スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やめられないとまらない

ロイズの「チロルチョコ」。
ロイズチロル1

セブンがあると、つい買ってしまうが、
友達は、自ら電話を入れ、1箱お取り寄せしたほどのツワモノ。
ロイズチロルの中

あの、外側のチョコを噛んだあとにくる、生チョコのふんわり感&品の良い甘さがたまらない!
2回目噛むと、「ん? どこ行った?」と、後味もそれほど残さず消えてしまう儚さが、また、足をセブンへと向かわせてしまう。

「オーレ」より、手頃なのも良い感じ。

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 札幌市 ロイズチョコレート チロルチョコレート

砂川ハイウェイオアシスのアジサイ

砂川市は、知る人ぞ知る、あじさいの町。

この夏、ハイウェイオアシスに、アジサイガーデンを発見してしまった!
ハイウェイオアシスのアジサイ
大好きな花だったので、テンションは上がる。

しかも色とりどりではなく、1種類の押さえた色調のアジサイがダーッと並んで咲く様は、周りの木々に溶け込み、とてもシック!
日本ではないようなセンスの良いガーデン

砂川市内のアジサイは、砂川遊水地のオアシスパークも必見の美しさ!

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 観光名所 ガーデン アジサイ 砂川市

古民家を改装したル・コション・キ・ヴォール

藻岩山麓通りに、また個性的なお店が出現!

ルコションキヴォール

Le Cochon Qui Vole(ル コション キ ヴォール)
札幌市中央区旭ヶ丘2丁目

北海道産SPFポークを使用した、食事もできるソーセージとハムのお店で、古い民家を改装した。

オリジナムなソーセージももちろんのこと、パスタランチも楽しみ。
今度、食べに行ったら、またアップしたいと思う。

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

tag : 札幌市 札幌グルメスポット 藻岩山麓

石炭のまちならではの…

「たんどら」
たんどら
夕張市の知る人ぞ知る、ご当地スイーツ(黒いどらやき)。黒は石炭をイメージ。

「メロンあん」「あずきあん」「かぼちゃあん」「チョコチップ入り生クリーム」の4種類が製造されている中で、チョコチップ入り生クリームを買ってしまった、、、
生チョコレート味
ここはやっぱ、メロンやかぼちゃ、あずきといった道産ものを食べなきゃならないのに、好みが上回ってしまう~

道の駅『夕張メロード』にて購入。特産品が多いから、それにあやかったご当地商品もたくさんあって、どれにするか迷うほど。

それにしても、町の入口にメロンハウスが広がり、山の上に向かってどんどん上がっていくと市の中心部があるという、通常のまちとは真逆で細長ーい夕張市はユニーク!
観光案内所。凶暴な夕張めろん熊のぼり
夕張駅は、本当にずいぶん上ったところに位置し、そばにはホテルマウントレースイ(スキー場)がある。
駅は、観光案内所にもなっている。凶暴すぎる夕張めろん熊ののぼりが目印!

そうそう、正真正銘のご当地グルメ・夕張カレーそばが、市内のおもな飲食店で提供されている。
かつて、炭鉱マンに愛された味を復活させたそうで、B-1グランプリに本格参戦するとか。

ちなにもわたしは、この駅のとなりにあるバリー屋台で、夕張ラーメンをいただく。ここでも、ご当地よりも好みが勝ってしまう、、、
そばやラーメンからエスニックにカフェなどなどあって、どんな好みにも対応してくれる。

夕張シューパロダムも完成し、ちょっとしたドライブにオススメの元気で可愛らしい街。

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 夕張市 たんどら ご当地グルメ

ハボロテウティス・ポセイドン、参上!?

北海道の羽幌町に、史上最大のイカとタコがいた!?

毎日新聞によると、
4日、九州市のいのちのたび博物館や東京大、京都大の共同研究チームは、史上最大級の新種のイカの化石が、羽幌町の8500万年前(白亜紀後期)の地層から見つかったと発表した。
そのイカは、なんと、全長12メートルだったと推定されるそう。

今回の発見は、イカ・タコ類の起源や進化の過程を解明する重要な手がかりになるとみられる。

発掘されたイカの化石は、鳥のくちばしの形に似た下あご部分で、長さは6.5センチだそう。
そこから全長を推定したのだが、12メートルといえば、食べるどころか、こちらが一口でいかれる巨大さ。

東京大学等が解析したところ、ダイオウイカやスルメイカと同じツツイカ類に属する新属新種と分かった。発見場所の羽幌町にちなみ、共同研究チームは学名を「ハボロテウティス・ポセイドン」とした。

「ハボロテウティス・ポセイドン」、、、恐竜のような、宇宙船のような~

同じ羽幌町内の8000万年前の地層からは、巨大なコウモリダコ類の新種の下あごの化石(長さ9㎝)も見つかり、こちらの全長は推定2.4メートルだそう。

今回の発見は、陸上では恐竜、海中では首長竜やアンモナイトが繁栄した時代に、北太平洋では巨大なイカやタコも栄えていたことが分かるという。

時代が移りゆくと同時に、さまざまな動物は退化して小さくなったという、「もののけ姫」を思い出してしまう世界だ。
甘エビが美味しくて、天売焼尻両島を有する自然豊かな天売町の名前が、世界的に有名になるのは良いこと。
ぜひ、発見場所である羽幌町で実物の展示を行っていただきたい。

元ネタ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150305-00000012-mai-soci

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 羽幌町

プロフィール

ezonomamehuku

Author:ezonomamehuku
2005年からコツコツはじめたホームページから、のっぴきならぬ理由で、ブログへと引っ越してきました。

北海道の素敵な人、ガイドブックにはのらないかもしれないけど、ふと立ち寄りたくなる気の合う仲間に話したくなる場所などを、札幌在住の管理人がゆるりとアップしていきたいと思います。

何卒、おみしりおきを~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
送料無料がありがたい
訪問ありがとう
ようこそ~
いっちょ前のロゴマーク
ロゴ
検索フォーム
今人気の北海道旅行


北海道を食べる!




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。