スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかしなお菓子

今夏いただいた、おもしろい・・・じゃなくて美味しいものを紹介。

まずは、北見名物「熊のまくら」
北見銘菓の熊のまくら
まくら=枕のこと。
中身が見えないし、一体何なのだろうと開けたら~
本当に山親爺が昼寝しそう
なるほど、まさに山親爺が昼寝しそうな形と色!
ここ数日札幌南区に出没する彼も、森で大人しく寝てほしいもの。

これは北見にある名店のオリジナルで、この店に行かないと手に入れることができない、いわばレアもの!
味は、生かりんとうのような、和的なドーナツのような、柔らかくて素朴な甘さがくせになる。
黒い色は、黒蜜と思われるが、地元民にすこぶる評判がいい。

ちなみに北見では、最近ご当地グルメとして「塩焼そば」が毎年グランプリに参戦してるようだが、これは某旅行雑誌社が考案したもので、地元では話題にすら出ない。

●圓泉堂菓子店 (まるせんどう)
 北見市相内町135


次は洋菓子。
しかも有名な堂島ロールの、シンデレラロール!
おしゃれな堂島ロールのラッピング
こじゃれたブランドで買い物したかのような、ショッピングバックがシンデレラ心をあおる。
ふわふわした食感がたまらん
ふわふわしたスポンジ、甘さ控えめな生クリームの中にイチゴや桃などフルーツが入っている。
フルーツケーキが苦手なわが家だが、これはフルーツの味が全体を邪魔せず、アクセントになっている。
評判通りの美味しさだった。

連日30度超えがつづくと、塩分が必要になるから、甘さもこれぐらいにバランス良く摂取して残暑を乗り越えたい。
スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 スイーツ ご当地グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ezonomamehuku

Author:ezonomamehuku
2005年からコツコツはじめたホームページから、のっぴきならぬ理由で、ブログへと引っ越してきました。

北海道の素敵な人、ガイドブックにはのらないかもしれないけど、ふと立ち寄りたくなる気の合う仲間に話したくなる場所などを、札幌在住の管理人がゆるりとアップしていきたいと思います。

何卒、おみしりおきを~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
送料無料がありがたい
訪問ありがとう
ようこそ~
いっちょ前のロゴマーク
ロゴ
検索フォーム
今人気の北海道旅行


北海道を食べる!




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。