スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルローズの夏カレーコンテスト開催!

ご多分にもれず、夫と娘が大好きで週2回はつくるのが、カレーライス&カレー風味おかず。
子どもからお年寄りまで、日本人にこんなに愛される家庭料理って、他にないんじゃないかな。

そう、カレーといえば家庭料理だと自分は思っています。
もちろん、札幌のご当地グルメとして全国区の人気を誇るスープカレー等、美味しいカレーの名店は全国にたくさんあります。

でも小さな時、レストランでカレーを注文するも牛肉と野菜が大き過ぎて食べきれなかった自分にとって、薄い豚肉と市販のカレールーを使った母親のカレーライスがベーシックなカレーとして胃袋にも脳にもしみ込んでいる。

その家庭、その家庭によって、味が違って思い出も違って。深いんだなぁ~カレーは。
さて、そんな家庭料理のチャンピオン、わが家のカレーを披露するチャンス到来です!

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログからの紹介です。

USAライス連合会では、2012年6月1日(金)より『カルローズ 夏カレーレシピコンテスト』を開催します。
期間中、アメリカ米「カルローズ」を使ったカレーフレーバーのオリジナルレシピを大募集!
最優秀レシピには、なんと賞金10万円が進呈されるそう~

カルローズ

このコンテストは、2011年にも開催され、300を超えるレシピが集まりましたが、今回はその第2弾!
コンテストのお題はというと、一般的な「カレーライス」にとどまらない「おコメ」と「カレーの風味」を掛け合わせた新しいスタイルのカレーメニューの提案とのこと。

そのため、まずはアメリカ米「カルローズ」についてお勉強~
カルローズ」とは、カリフォルニアのバラという意味の名前を持つおコメで、カリフォルニア州オリジナルの品種。
日本のお米とタイ米の中間で、軽い食感とアルデンテとも言える歯ごたえが特長です。
世界でも良く知られたお米で、アメリカはじめ海外ではサラダやスープ(リゾット)に利用されているヘルシーライスだそうです。

カルローズのさらにくわしい説明は、カルローズ 夏カレーレシピコンテスト へ

昨年の夏カレーコンテストのレシピほか、カルローズを使ったレシピが満載で、コンテストのサイトを見てるだけでお腹が鳴りそうです。
肝心の、カルローズを購入できる情報も掲載されています。

この機会にカルローズの軽い食感等特長を生かした、夏に食欲が溢れ出てくるような、斬新でオリジナリティあふれるレシピを考えてみませんか?

・レシピの募集期間:6月1日(金)~7月16日(月)
・募集のテーマ:「カルローズとカレーを素材にしたオリジナルレシピ」
・最優秀レシピには、賞金10万円を進呈


夏カレーコンテストのくわしい内容は カルローズ 夏カレーレシピコンテスト へ




自分は、アイデア料理を思いつくタイプじゃないけれど、スープに合うのであれば、そのまんまカレー雑炊にまずしてみますね。
ここにゴロゴロっと大きめに切ったジャガイモやパプリカ、輪切り玉ねぎを焼いて、少し焦げ目をつけた状態になったら盛り付けたい。

あと、お弁当や夕食の得意レシピである、カレーチャーハンを色々とアレンジ。
油揚げをカリカリに焼いてそこに入れる「お稲荷カレー」、春巻きの皮に包んで揚げる「春巻きカレー」・・・
夏なので、カレー汁がどろっとかかるものよりは、自分はおつまみ感覚で食べられる方が箸が進むと思います。

証拠写真じゃないけれど、カレーチャーハンにしたお弁当画像があったので。
カレーチャーハン弁当

あらっ、ほんの数分考えただけで、出てくるものね!
賞金獲得目指して、いっちょ本気出してみようかしら。とりあえず、今夜のごはんは、今日送っていただいたアスパラをカレー風味でいただこう。


スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ezonomamehuku

Author:ezonomamehuku
2005年からコツコツはじめたホームページから、のっぴきならぬ理由で、ブログへと引っ越してきました。

北海道の素敵な人、ガイドブックにはのらないかもしれないけど、ふと立ち寄りたくなる気の合う仲間に話したくなる場所などを、札幌在住の管理人がゆるりとアップしていきたいと思います。

何卒、おみしりおきを~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
送料無料がありがたい
訪問ありがとう
ようこそ~
いっちょ前のロゴマーク
ロゴ
検索フォーム
今人気の北海道旅行


北海道を食べる!




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。