スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然エネルギー100%キャンペーン 署名活動実施中!

先日、野田総理が福島第一原発の冷温停止状態(ステップ2)の達成を受け、久々に会見で「原発事故の収束宣言」をしてしまい、世界中からその楽観ぶりに驚きの声があがった。

未だ何人たりとも現場を確認できないのに、何を根拠に言ってるのだろう?と、家庭の主婦である自分も驚いた。
野田総理は、就任時に「泥臭い政治」を掲げ、失言対策等のためぶら下がり会見を辞めるなど、石橋を叩いて叩いて最後に割ってしまうような慎重な人だと思っていたから、余計に驚いた。

でも一番の失望は、菅前首相が打ち出した、再生可能な自然エネルギーと省エネを加えた4つの柱の、エネルギー政策の見直しにまるで手が付けられていない点だ。

就任したばかりの人を叩いて辞めさせるのはどうかと思うが、財政と同じように、これからのエネルギー政策を考えることは、日本と世界の未来のための最重要課題だと思う。

いや、もっと単純に、多くの人が家に帰れず、連日のようにセシウム検出というニュースが流れ、また自然災害王国の日本には今後も原発事故が有り得るという現実のなかで、「原発推進」がしらじらしく感じるのが本音だ。
そんな時、このキャンペーンを知り、参加することを決めた。


ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログからの紹介です。

WWFジャパンは、自然エネルギー100%と原子力発電の段階的な廃止を実現するため、自然エネルギー100%キャンペーン 署名活動を開始しました。
この活動は、日本政府に対し「エネルギー基本計画」の見直しを求めることが目的です。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

自然エネルギーとは、太陽光、風力、バイオマス、地熱などを活かしたエネルギーのこと。
石油や石炭、ウランなどの資源には限りがあり、これらによる発電は地球温暖化や放射能汚染などの危険性があります。

WWFジャパンは、需要面の省エネと、供給面の自然エネルギー導入の両面から、「100%自然エネルギー」が可能かどうか実際に考察しました。
その結果、「2050年のエネルギー需要は2008年比で48%に低減可能」と導き出し、残りのエネルギーを国内にある自然エネルギーによってエネルギー需要を満たすことが、技術的に十分可能だと示しました。

わたしもそう信じていますし、北海道ではさまざまに試みられています。
ソフトバンクのメガソーラー発電計画では、苫小牧東部地域に太陽光実験プラントが完成して、22日から実験が始まりました。

自分は水車を設置した小水力発電が、急流河川が多い日本に適していると思っています。
メガに対して、こうしたプチ発電をそれぞれの地域に作っていく。「北の国から」のロケ地、富良野の麓郷の小河川に水車を設置して、五郎さん達が住んでいた家の電力をまかなう事業が実際に進められているのです。

アイデアはきっといくらでもあるはず。後は、私達が後押しするだけなのだと思います。
安易に原発を容認してきた今を生きる大人達が、未来を担う子ども達に今できること―

自分はこの自然エネルギー100%キャンペーン 署名の主旨に賛同し、早速署名をしてきました。
署名は、PCからで簡単にでき、おしつけがましいものではありませんでした。

【署名のお願い】自然エネルギー100%と原発の段階的廃止を実現するため「エネルギー基本計画」を変えよう!

なんでも、TwitterやFacebookのプロフィール画像に加工ができるジェネレーターもあるので、これらSNSをやっていて、この活動を広めたい方には便利。

署名はこちら
WWFジャパンの公式サイト 


ただ一方で、原発を積極的に推進しているまちには、その背景に過疎化など深刻な問題があることも事実で、都市に住むものはそれを忘れてはならないと思う。

とくに今回の大事故は、もともと関東都心の電気の供給のためにつくられたことを思うと、一層その思いは強くなるし、原発を推進するまちを安易に批判してはいけないと強く思う。故郷の問題を考えることも、脱原発には必要なのだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ezonomamehuku

Author:ezonomamehuku
2005年からコツコツはじめたホームページから、のっぴきならぬ理由で、ブログへと引っ越してきました。

北海道の素敵な人、ガイドブックにはのらないかもしれないけど、ふと立ち寄りたくなる気の合う仲間に話したくなる場所などを、札幌在住の管理人がゆるりとアップしていきたいと思います。

何卒、おみしりおきを~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
送料無料がありがたい
訪問ありがとう
ようこそ~
いっちょ前のロゴマーク
ロゴ
検索フォーム
今人気の北海道旅行


北海道を食べる!




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。