スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽幌町が舞台のドラマ幸福の黄色いハンカチ放映日決定

1977年に公開され、第1回日本アカデミー賞はじめ、この年の賞を総なめした、わが国を代表するロードムービー『幸せの黄色いハンカチ』が、舞台を現代に置き換え、日本テレビのスペシャルドラマとして制作、その放映日が平成23年10月10日(月祝)に決定した。

そもそもドラマ化の発端は、東日本大震災で津波で流された自宅跡に黄色いハンカチを掲げている男性がいることを映画版の監督・山田洋次氏が知り、映画と同様の丸太の柱を送って話題となった。
「震災で打ちひしがれた日本人に希望を」と、山田監督が自ら脚本・監修に乗りだし、「結婚できない男」の脚本家・尾崎将也さんが仕上げた。

舞台も、あの映画で一躍名前が知れ渡った夕張町から羽幌町に移し、7月下旬から8月初旬まで、同町を中心に二週間、オール北海道ロケで撮影された。

映画で高倉健が演じた主人公・勇作は、焼尻島の漁師に置き換えられ、「結婚できない男」役が鮮明な阿部寛が演じる。阿部は今年ちょうど、映画の高倉と同じ47歳になったそう。妻の光枝役も、これまた「結婚できない男」チームから夏川結衣。

ロケ地は、留萌(るもい)と稚内のほぼ中間にある人口八千人ほどの漁業の町・羽幌町(はぼろちょう)と、沖へ高速船で約三十分の焼尻島(やぎしりとう)。

面白いところでは、映画版で当時の代表的な若者を演じた武田鉄矢が、映画で渥美清が演じた警察官を演じ、勇作と再会するシーンにて登場!

警察署は早朝の始業前の町役場を使い、職員も警察官役でエキストラ出演したのだそう。
町内ロケは中央公民館、羽幌炭砿跡、焼尻、町役場などで行われ、ハートタウンの撮影を最後に終了した。
 

すでにSTVで『幸福の黄色いハンカチのみどころ』が放送されている。
案内役  STVアナウンサー 八木菜摘
放送予定
8月28日(日) ひる0時15分~
  阿部寛ら出演者が語るドラマへの意気込みは・・・
9月 4日(日) ひる0時15分~
  阿部寛&夏川結衣が語る ドラマへの想い
9月11日(日) ひる0時45分~
  堀北真希&濱田岳が語る 2人が演じる朱美と欽也の魅力とは・・・
9月18日(日) ひる0時15分~
9月25日(日) ひる0時15分~

うん? そうなると、クライマックスのハンカチは焼尻島になるのかな?

ちなみに、映画公開の翌年に始まった日本テレビ「23時間テレビ」のイメージカラーの黄色」は、この映画が由来だとか。
黄色は目を引くし、フィリピンでは平和の象徴の色だったと思う。太陽とひまわりの、底抜けの明るさがいい。
スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

tag : ロケ情報 北海道 最新情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ezonomamehuku

Author:ezonomamehuku
2005年からコツコツはじめたホームページから、のっぴきならぬ理由で、ブログへと引っ越してきました。

北海道の素敵な人、ガイドブックにはのらないかもしれないけど、ふと立ち寄りたくなる気の合う仲間に話したくなる場所などを、札幌在住の管理人がゆるりとアップしていきたいと思います。

何卒、おみしりおきを~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
送料無料がありがたい
訪問ありがとう
ようこそ~
いっちょ前のロゴマーク
ロゴ
検索フォーム
今人気の北海道旅行


北海道を食べる!




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。