スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴木先生にあふれていた北大キャンパス

大学入試の最中の今日、久々に北海道大学に行ってみたら、さまざまに変化していた。

まず、正門入ってすぐ左手に、木目の温かみのあるモダンな施設が!
北大交流プラザ・エルムの森

北海道大学広報によると、
 「北大のことは、ここで聞けばわかる!」インフォメーションカウンターを中心に、お茶したり、北大グッズを購入したり、あるいは北海道開拓をになった北大の歴史を垣間見ることができる資料が閲覧できたりと、
なるほどなんでもわかる施設だ。

なかに入ると全面ガラス張りの休憩スペースが広がり、天井には木の葉をモチーフにした装飾がなされ、まさにホッとできる気持ちの良さ。なんでも、環境や省エネ対策、バリアフリーにも配慮しているそう。

北大交流プラザ「エルムの森」〒060-0808 札幌市北区北8条西5丁目
TEL:011-706-4680 FAX:011-706-4869


目を引くといったら、何といっても、2010年度ノーベル化学賞を受賞した、鈴木章北大名誉教授なのであ~る!
鈴木先生のポスター
この交流プラザの入口にポスター、そしてなかの休憩スペースには等身大よりも小さめ? な、切り抜きパネルがあり、あの人懐っこい笑顔でむかえてくれるのだ。

まるで北大キャンペーンキャラクター並みの扱いなのだが、この受賞で北大が久々に全国から注目され、その宣伝効果は計り知れないという。
ご実家・武川のシシャモ博士こと譲るさんともども、ちびまる子ちゃんの友蔵が入ってて愛嬌このうえない鈴木先生は、北大ばかりでなく、われわれ道民すべての誇りだと、つくづく思う。
事務局にも垂れ幕
スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

tag : 札幌市 観光名所

コメントの投稿

非公開コメント

ノーベル賞効果(^-^*)

大雪の我家周辺ですが、南はここから見たら別天地の様に雪が少ないですよね。
羨ましいわぁ~
と言っても、私は一切雪かきをしていません。
これでハッサクでも居なかったら、ここには住めないなぁ~と思うわぁヾ(^^;)

ところで
鈴木教授効果というかノーベル賞効果というのか
鵡川産 子持ちししゃも・・・が大変売れました(^。^)ホー
鈴木様々です(笑)

みかんさんへ

大変遅くなり、本当に申し訳ございませんでした。

北部や東部は積雪がすごかったらしいですね。
南も例年以上の積雪でしたが、やっぱり50㎝ぐらい違いますからね、、、お疲れ様です。

そして、万両さんも鈴木教授効果ですか!
経済効果って本当にあるものなんですね(笑)

でも今のままだと、研究費の予算削られたり、決まった分野の研究にしか予算が付かず、鈴木先生みたいな個人でじっくりつづけてきた研究者がいなくなると、北大の総長さんが言ってましたよ。
もう日本でノーベル化学賞は生まれなくなるかもしれないかも。
プロフィール

ezonomamehuku

Author:ezonomamehuku
2005年からコツコツはじめたホームページから、のっぴきならぬ理由で、ブログへと引っ越してきました。

北海道の素敵な人、ガイドブックにはのらないかもしれないけど、ふと立ち寄りたくなる気の合う仲間に話したくなる場所などを、札幌在住の管理人がゆるりとアップしていきたいと思います。

何卒、おみしりおきを~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
送料無料がありがたい
訪問ありがとう
ようこそ~
いっちょ前のロゴマーク
ロゴ
検索フォーム
今人気の北海道旅行


北海道を食べる!




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。