スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWはハンバーグに生パスタ

なにかを忘れていたと思っていたら、私のささやかなゴールデンウィークの思い出をしたためることに昨日気付いた次第、、、

ささやかというのは、2期に分かれた今年のゴールデンウィークの中で、休めたのは3日間という数の少なさなのだが、内容的には数年のGWに比べると充実していたと思う。

まず1日は完全休養にあて、1日は家族と街中をブラブラ。
閑散としたGWの大通公園

ほんと、噴水の水が寒々しく感じた、人っ子一人歩いていないGWの大通公園。
そして半年ぶりぐらいに、びっくりドンキーでランチをした。

最後の1日は、千葉にいる高校時代からの親友が帰省するということで、確か2年ぶりに会うことに。
話は積もるばかりで他人様の邪魔になるからと、とりあえず自宅で堰を切った会話におぼれながら、お昼だけ外に出ることに。

藻岩山麓通あたりを流していると、「生パスタ」という魅惑の文字発見!
旭山記念公園駐車場に向かう途中の、堺川1丁目にある生パスタとイタリア料理「レヴァーロアネッタ LE VARO ANNETA」に入ってみた。

レヴァーロアネッタの入口

例によって、食べるのに夢中で写真を撮り忘れたのだけど、生パスタは細いのと太いのと2種類あり、500円でセットにすると前菜とデザート&ドリンクが付くので、そちらがおススメ(パスタだけだと、他人によってはお腹がもたない量だと思う)。
肝心の生パスタは食感はモチモチ、クリーム系とぺペロンチーノを頼んだけどどれも外れなしで、美味しゅうございました。

そうそう、店内の家具や調度品がアンティークなヨーロピアンで統一され、凝ってるなという印象。

レヴァーロアネッタの真っ暗に写しちゃった店内

店内は真っ暗に撮れちゃったけど、まあこんな感じで、窓からは札幌市内を見下ろすことができる。
この辺は、「カルタパコ」や「アグリオ1979」などという、古くからの札幌の老舗イタリアン店が多いけど、生パスタを武器にした面白いお店が参戦したものだ。

年を取っていくと食に関心が高まるばかりで、しかも食べることぐらいしかないような寒く雨風の強い記録的な北海道のゴールデンウィークだった。

とりあえず、花もわずかな日差しを得てがんばって咲いている、、、

クロッカス

そういえば、今週末から来週にかけて、札幌でも桜の開花がありそう。
今年は夜桜を歩きながら楽しみたいかな~
スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 札幌市 札幌グルメスポット 藻岩山麓

コメントの投稿

非公開コメント

充実していましたね ('-^*)/

大通り公園の写真は、此処はパリ?って思えるくらい良い感じ☆彡
撮り方も良いのだと思います。
こうして見ると札幌の街も満更ではないですね(笑)

アグリオは、『HAMIX JOURNAL』の管理人さんの義兄さんが開いたお店で
彼は今、沖縄の石垣島で『コンキリエ』というイタリアンレストランを経営していて
人気のお店に成っているそうです。
開店当時の『アグリオ』もセンスが良くて大好きなお店だったけど、石垣のお店も写真で見ましたが
とっても素敵でした。
人気のお店にする感性を持った方は、何処へ行っても繁盛店を作ることが出来るのかも知れませんね☆彡

ところで
>500でセットにすると前菜とデザート&ドリンクが付くので
500って500円の事?
藻岩山麓通って、お洒落なお店が多くって良いですよね!
天気が良くなったら、今まで冬眠していた気分だったので
アチコチ出掛けたくなるわねぇ~ ('-^*)/

みかんさんへ

コメント、いつもありがとうございます。

おっしゃる通り、アグリオは当時、札幌で一番人気のお洒落で、行くのが憧れで、でも行っても入れなくてっていう、今の札幌じゃ考えられないぐらいのお洒落さんでしたよね。

あの当時、札幌全体がそういうパワーに溢れてて、N43とか地崎バラ園とか、憧れのお店がいっぱいありました。
そう考えると、娘たち世代が可哀想ですよ。行くのは全国チェーンのお店ばかりですもん。
大通公園も見た目は洗練されましたけど、とうきびワゴンは経営危機ですし、札幌全体が元気がない感じがします。

それから、500でセットですが、ご指摘通り、500円でセットにできるという意味です。
ありがとうございます。訂正します。
この生パスタ、美味しかったんですけど私には少な過ぎて(笑)、セットにして正解でした!

うちの近所では、桜がようやく開花しました。ほんと、出かけたくなりますね~~~

桜咲く

豆福さんのご近所の桜が咲いたんですか~(^^♪
やっぱり南は早いですね。

そうそうN43行った 行った(笑)
ユーラシア何とか???という銭函にあった姉妹店も・・・
店内真っ暗でロウソク1本を2,000円位だったかな?で買い 
その太いロウソク無くなるまで居られるというお店だった

懐かしいね~~~
あの頃は、お洒落なお店が沢山あったし
我々も30代~40代の働き盛り+バブル景気で、高いお店にも行けたよね

最近のすすきのは、大人の遊び場が少なくなったと聞いています。
チェーン店の飲食店は、詰まんない!
個性が無いし。。。
それから
最近、野菜ソムリエとか○○ソムリエと言われ出してから、
何かと、こだわり野菜 拘り○○を出せば流行ると思っている感じがしてウンザリ(ーー;)

姪が京都の大学へ行き、京の老舗料理店で数ヶ月アルバイトしたら
表向きは拘りの店だけど、使っている野菜は中国産だと言っていました。
健康志向ブームに乗っているだけなら、メッキは直ぐに剥がれると思うのですが。。。(笑)

みかんさんへ

コメントありがとうございます。

銭函のユーラシア何とか、ありました!(笑)
今振り返ると、バブリーだったけどアイデアがわんさかありましたよね、なつかしい~

言われてみると昔のすすきのは、各年代が楽しめる多彩なお店があったような気がします。
お酒は飲まないんだけどディスコとか、二十歳の頃、この日記に登場した彼女と毎週遊びに行ってましたもん。
あの頃が一番楽しかったですね~ 若さってやっぱり特別ですね。
今の若い子がやっぱり可哀想な気がします。

あと、大きな声では言えませんが、○○ソムリエに関してはまったく同感でございます(ブログとかから人気が出た自称「料理研究家」も)。
知的路線で売ってるタレントが、結婚して子どもが生まれたら真っ先に取る資格のイメージも強い!

またこういう、昨日今日誕生したこじゃれた資格に、行政が弱いんですよね~
すぐ「○○部会の委員」とかに推奨しちゃったりしますもんね(笑)

みかんさんのような、本物を守り続けていくことがどれだけ大変か、わかる人はわかっているし、結局残るのはそっちです!
プロフィール

ezonomamehuku

Author:ezonomamehuku
2005年からコツコツはじめたホームページから、のっぴきならぬ理由で、ブログへと引っ越してきました。

北海道の素敵な人、ガイドブックにはのらないかもしれないけど、ふと立ち寄りたくなる気の合う仲間に話したくなる場所などを、札幌在住の管理人がゆるりとアップしていきたいと思います。

何卒、おみしりおきを~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
送料無料がありがたい
訪問ありがとう
ようこそ~
いっちょ前のロゴマーク
ロゴ
検索フォーム
今人気の北海道旅行


北海道を食べる!




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。