スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マッサン」の余市ニッカウヰスキー工場

大分前のことだが、余市町のニッカウヰスキーに行ってきた。
いわゆるこれが、大人の社会見学というものだ。

余市町に入るやいなや、「マッサン」と書かれたノボリがあちこちに立てられていた。
「マッサン」とは、9月29日からはじまるNHKの朝の連続テレビ小説の新シリーズ名で、ニッカウヰスキーの創業者で、「日本のウイスキーの父」こと竹鶴政孝のイギリス人の妻・リタが、政孝のことを「マッサン」と呼んだことから名付けたそう。

まっさんとリタ
ちなみにこれがまっさんとリタ。

肝心のニッカウヰスキーは、とにかく素晴らしい産業遺産だ!
ニッカウヰスキー工場の玄関
工場というより、中世のお城のような佇まい、、、

ニッカウヰスキー工場内部1
中だってこの通り。
ウイスキーという、まるで欧米を象徴するような、大人で高級で粋な世界がそこに存在し、見学者を非日常に誘ってくれる。

樽で眠る黄金色の酔水。ウイスキーが眠る2
樽とか木の枠や床が、いちいちおしゃれ!
ウイスキーが眠る

確か竹鶴の家
外に出ると、一転してアーリーアメリカンな家々が点在する。
竹鶴の家、研究室等々。

メイン施設の2階では、自慢のスコッチワインが無料で楽しめる。
アップルワイン
札幌に帰らなきゃならないので、自分は余市ならではのアップルワインを、炭酸で割っていただいた。
って、一口飲んだだけで喉がカッと熱くなるほどの、結構なアルコール度。
とても美味しい。これは贈り物にいい~~~
ニッカ アップルワイン 720ml×3本ニッカ アップルワイン 720ml×3本
()
アサヒビール

商品詳細を見る


これだけ満喫して無料なのだから、余市工場は素晴らしい。この町に住みたいぐらい。
この日も、平日に関わらず外国人観光客を中心に大変な賑わいだった。

さて、朝の連続テレビ小説「マッサン」は、日本初のウイスキーづくりに挑戦するマッサンと、国際結婚が珍しかった時代のリタの奮闘ぶりとを、明るく描くラブコメディだそう。
ほんと、吹き出すぐらいカラッと元気な朝ドラにしてほしい。視聴率は良かったけど、何が描きたかったのかわからず中途半端な印象の現作のようにならぬよう。

そうそう、余市工場には、まっさんと仕留めたヒグマの2ショット写真が、これでもかというぐらい各所に飾られ、最後の方では、「ここでも出るのかい!」と吹き出したほど。マッサンは、きっと明るい人だったに違いない。
なんでもまっさんは、ヒグマ狩りが趣味だったそう。

ヒグマとの2ショットシーンが見られるかどうかはわからないけれど、余市とマッサン役の玉山鉄二に期待!
後期の朝ドラが秀逸だと、嫌な冬に楽しみができるからうれしい。
スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 観光名所 ロケ情報

プロフィール

ezonomamehuku

Author:ezonomamehuku
2005年からコツコツはじめたホームページから、のっぴきならぬ理由で、ブログへと引っ越してきました。

北海道の素敵な人、ガイドブックにはのらないかもしれないけど、ふと立ち寄りたくなる気の合う仲間に話したくなる場所などを、札幌在住の管理人がゆるりとアップしていきたいと思います。

何卒、おみしりおきを~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
送料無料がありがたい
訪問ありがとう
ようこそ~
いっちょ前のロゴマーク
ロゴ
検索フォーム
今人気の北海道旅行


北海道を食べる!




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。