スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古民家を改装したル・コション・キ・ヴォール

藻岩山麓通りに、また個性的なお店が出現!

ルコションキヴォール

Le Cochon Qui Vole(ル コション キ ヴォール)
札幌市中央区旭ヶ丘2丁目

北海道産SPFポークを使用した、食事もできるソーセージとハムのお店で、古い民家を改装した。

オリジナムなソーセージももちろんのこと、パスタランチも楽しみ。
今度、食べに行ったら、またアップしたいと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

tag : 札幌市 札幌グルメスポット 藻岩山麓

エビチリフォンデュが楽しめる柊家

先日、友人たちと中央区にある「柊家」さんで食事&飲み会を行った。

コースをお願いしていたのだが、その中でも楽しみにしていたのがエビチリフォンデュ~
エビチリのソースにチーズを溶かし、エビはじめ、さまざまな具材をそのソースにつけて食べるもの。
それがこれ!

柊家のエビチリフォンデュ

具材は、エビのフリッター、アボガド、フランスパン、あとは軽いおかき?のようなもの。
ソースは濃厚だけど、どの具材にも合って病みつきになる。エビが大きいのがなによりもうれしい!
アボガドも意外に合ってびっくり~

締めに出た釜飯も絶品。鳥釜飯、しめじ釜飯、しらす釜飯が、お茶漬けにするための出汁付で出された。
まずはそのままいただいて風味を楽しみ、つぎはお茶漬けでサラサラと。
エビチリフォンデュが濃厚だったから、お茶漬けが後味を消してくれて、胃にやさしい。

飲み放題付で3,600円だったけど、それ以上の満足感。中華が主体なのだけど、本当に、あっさりと美味しくて、今度は家族で行こうと決めた。
友人は、おせちをここにお願いすると決めた。

また一つ、藻岩山麓通りに名店誕生!

柊家(しゅうか)
札幌市中央区伏見2-2-2 1F
tel:011-511-4277

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

tag : 藻岩山麓 札幌グルメスポット 札幌市 北海道

魚や一丁時計台通り店でザ・北海道

昨日は、数年ぶりに帰省した兄夫婦と食事へ。

魚や一丁の時計台通り店で居酒屋メニューを堪能した。

魚や一丁時計台通り店

舟形の刺身、ポテトとシャケのチーズ焼き、ラーメンサラダ、ザンギ、ホッケの開き、つぶとアスパラのガーリック炒め…

これぞ北海道というメニューを楽しんだ。
ただ、会話が病気や天気に終始してしまうところが、年を感じずにはいられない


そうそう、可愛らしいごまたまごというお土産もいただいた。
東京名物?ごまたまご

これがまた止められぬ美味しさ!
うずらのたまごのよう

子どもが成人し、結構いける口なもんで、運転手の夫を除き、みなでお酒も楽しんだ。
兄夫婦のおかげで、居酒屋で子どもと杯を交わすことも経験できた。

さて、次、会える時はどこが変わっているのやら~

ビストロかやの茶屋

ちょっと上げるのが遅くなってしまったのだけれど、

先日、仕事の関係で「ビストロかやの茶屋」を初めて利用した。
仕事関係ということで、外観と食事の写真は撮れず、でもなんとか室内の写真を撮った。
と思ったら、ブログにアップしたら傾いた、、、

ビストロかやの茶屋

店名に覚えはなくとも、緑の大きな洋館はかなり印象的。
お店は、カジュアルなフレンチレストランとスイーツ店が併用していて、見ずらいけれどグッズコーナーもある。

それで自分は、コースを楽しんだ。
北海道の素材をふんだんに使い、味付けはあっさりめ。
うれしいのはコースでも2,500円から、ランチは1,050円からと、リーズナブルなところ。

あと、全国放送でも取り上げられた「クレームブリュレ・カルバドス」ほか、スイーツがホームページからお取り寄せできるよう。
今度はスイーツ狙いで行ってみようっと。


ビストロかやの茶屋
〒064-0810 北海道札幌市中央区南10条西6丁目  5-16 電車通り沿い
Tel : 011-533-0808 定休日 : 水曜

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 札幌市 札幌グルメスポット

GWはハンバーグに生パスタ

なにかを忘れていたと思っていたら、私のささやかなゴールデンウィークの思い出をしたためることに昨日気付いた次第、、、

ささやかというのは、2期に分かれた今年のゴールデンウィークの中で、休めたのは3日間という数の少なさなのだが、内容的には数年のGWに比べると充実していたと思う。

まず1日は完全休養にあて、1日は家族と街中をブラブラ。
閑散としたGWの大通公園

ほんと、噴水の水が寒々しく感じた、人っ子一人歩いていないGWの大通公園。
そして半年ぶりぐらいに、びっくりドンキーでランチをした。

最後の1日は、千葉にいる高校時代からの親友が帰省するということで、確か2年ぶりに会うことに。
話は積もるばかりで他人様の邪魔になるからと、とりあえず自宅で堰を切った会話におぼれながら、お昼だけ外に出ることに。

藻岩山麓通あたりを流していると、「生パスタ」という魅惑の文字発見!
旭山記念公園駐車場に向かう途中の、堺川1丁目にある生パスタとイタリア料理「レヴァーロアネッタ LE VARO ANNETA」に入ってみた。

レヴァーロアネッタの入口

例によって、食べるのに夢中で写真を撮り忘れたのだけど、生パスタは細いのと太いのと2種類あり、500円でセットにすると前菜とデザート&ドリンクが付くので、そちらがおススメ(パスタだけだと、他人によってはお腹がもたない量だと思う)。
肝心の生パスタは食感はモチモチ、クリーム系とぺペロンチーノを頼んだけどどれも外れなしで、美味しゅうございました。

そうそう、店内の家具や調度品がアンティークなヨーロピアンで統一され、凝ってるなという印象。

レヴァーロアネッタの真っ暗に写しちゃった店内

店内は真っ暗に撮れちゃったけど、まあこんな感じで、窓からは札幌市内を見下ろすことができる。
この辺は、「カルタパコ」や「アグリオ1979」などという、古くからの札幌の老舗イタリアン店が多いけど、生パスタを武器にした面白いお店が参戦したものだ。

年を取っていくと食に関心が高まるばかりで、しかも食べることぐらいしかないような寒く雨風の強い記録的な北海道のゴールデンウィークだった。

とりあえず、花もわずかな日差しを得てがんばって咲いている、、、

クロッカス

そういえば、今週末から来週にかけて、札幌でも桜の開花がありそう。
今年は夜桜を歩きながら楽しみたいかな~

テーマ : 札幌/北海道の地域ネタ
ジャンル : 地域情報

tag : 北海道 札幌市 札幌グルメスポット 藻岩山麓

プロフィール

ezonomamehuku

Author:ezonomamehuku
2005年からコツコツはじめたホームページから、のっぴきならぬ理由で、ブログへと引っ越してきました。

北海道の素敵な人、ガイドブックにはのらないかもしれないけど、ふと立ち寄りたくなる気の合う仲間に話したくなる場所などを、札幌在住の管理人がゆるりとアップしていきたいと思います。

何卒、おみしりおきを~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
送料無料がありがたい
訪問ありがとう
ようこそ~
いっちょ前のロゴマーク
ロゴ
検索フォーム
今人気の北海道旅行


北海道を食べる!




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。