スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画「蒼太の包丁」の旭川編

日刊スポーツ4月24日の記事によると、雑誌「週刊漫画サンデー」(今年2月休刊)に連載されていた「蒼太の包丁」の単行本「旭川編」が3月に発売され、「まるで旭川のガイドブックのよう」と好評を得ているそう。

蒼太の包丁 37 旭川編 (マンサンコミックス)蒼太の包丁 37 旭川編 (マンサンコミックス)
(2013/03/28)
末田 雄一郎

商品詳細を見る


表紙にも書いてある通り、この漫画の単行本は37巻出ているが、地域を限定して書かれたのは初めてだそう。
作画担当の本庄さんが、旭山動物園の再建を漫画にしたことから旭川市との交流が生まれ、取材中に市役所の方に地元の有名店に案内されたことが今回の発行につながったそう。

旭川というまちは、今や旭山動物園で全国区の知名度と人気を誇りつつ、観光客は動物園~富良野・美瑛というコースをたどるため、市街地への集客がその実、課題と言える。

最近は「北彩都あさひかわ」という壮大な都心再開発が進み、忠別川の河川敷に旭川駅が高架化し、駅から都心へと広大な自然庭園ともいえる「北彩都ガーデン」が整備中の、知る人ぞ知る注目エリアだ。

くわえて、名橋・旭橋やら「氷点」の舞台にもなった外国樹種見本林などなど、大雪山に抱かれたグッドルッキングでお洒落なスポットが多く、動物園がなくとも散策が楽しい街なのだ。

自分は、スタルヒン球場でファイターズ戦を観戦したい!

なので、漫画の世界という違う視点から地元の名店を紹介してくれると、新たなファン層拡大につながりそうで、期待したい。

それにしても、どんなお店と、どんなメニューが載ってるんだろう~
スポンサーサイト

tag : 北海道 旭川市

新岡康+清水しおり・初めてのココロみ

建築家の新岡康さんが手掛けた建物に、清水しおりさんの器がコロコロと・・・

新岡康設計事務所オープンハウス 
建築・新岡康+陶・清水しおりの器

初めてのココロみ

6.23.tue~26.sun  11:00~18:00
札幌市中央区宮の森2条13丁目10-3

清水しおりさんの陶器2


以前のオープンハウスの様子

新緑の宮の森の瀟洒な邸宅の中で、清水しおりさんの新作が楽しめます。
心地よい空間をぜひご堪能あれ!


tag : 札幌市 清水しおり 陶芸

プロフィール

ezonomamehuku

Author:ezonomamehuku
2005年からコツコツはじめたホームページから、のっぴきならぬ理由で、ブログへと引っ越してきました。

北海道の素敵な人、ガイドブックにはのらないかもしれないけど、ふと立ち寄りたくなる気の合う仲間に話したくなる場所などを、札幌在住の管理人がゆるりとアップしていきたいと思います。

何卒、おみしりおきを~

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
送料無料がありがたい
訪問ありがとう
ようこそ~
いっちょ前のロゴマーク
ロゴ
検索フォーム
今人気の北海道旅行


北海道を食べる!




RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。